ホーム > 電気設備事業 > 舞鶴で活躍する卵を育てる施設へと

舞鶴で活躍する卵を育てる施設へと 竣工 2015年  1月

外観
電気設備事業

勤労者福祉センター電気設備改修工事

工事エリア : 京都府舞鶴市

工事期間 : 2014年7月2日 ~ 2015年1月5日

 

結婚式会場など公共施設として親しまれてきた 勤労者福祉センター が2015年4月、介護福祉や観光まちづくりのプロを育てる舞鶴YMCA国際福祉専門学校として生まれ変わります。

担当者より一言 :この建物は私の結婚式を挙げさせていただいた場所でもあり思い入れが強く、介護の学校になるということで気合も入っていました。既存のまま使う設備もあり、調査をするのに悪戦苦闘しましたが、完成した建物を見て「介護関係に仕事につかれる方の足掛かりになれたかなぁ」と自己満足しています。

外観 1階ロビー 2階介護実習室 2階入浴室 4階教室 5階講堂

写真をクリックすると、拡大表示します

このページの先頭へ ▲